図書館について

建物・沿革

建物概要(竣工時)

起工   1936(昭和11)年6月5日
竣工   1937(昭和12)年10月17日使用
敷地面積 2,131,015m2
建坪   893,332m2
建築階数 地階および地上2階建て但し書庫は中2階中3階屋階を有す
述坪   2,891,837m2
最高軒高 前面地盤面より講堂扶壁上瑞迄 14.85m
構造   概ね鉄筋コンクリート造なるも書庫および講堂に鉄骨を用ふ
外装   正面ポーチ錆花崗岩、稼働正面階段花崗岩、壁面は艶消しタイル貼り
建築様式 近世復興式
設計   和田順顯
施工   清水組
建設費  22万4,774円91銭
寄付金      30万156円12銭

 沿革 → 詳細な年表へ

1936(昭和11)年 北里博士記念医学図書館建設会により図書館起工
1937(昭和12)年 北里記念医学図書館竣工
1944(昭和19)年 北里記念医学図書館、慶應義塾へ寄贈
1971(昭和46)年 医学情報センター(北里記念医学図書館)となる
1972(昭和47)年 財団法人国際医学情報センター発足、一部サービスを移行
1988(昭和63)年 看護短期大学・厚生女子学院図書室開設(90に看護短期大学図書室に改称)
1991(平成  3)年 医学部史料委員会発足、事務局担当
1993(平成  5)年 医学メディアセンター(北里記念医学図書館)となる
2003(平成15)年 看護短期大学図書室閉室
2004(平成16)年   信濃町メディアセンター(北里記念医学図書館)となる
2009(平成21)年 慶應義塾大学病院に「健康情報ひろば」開設

歴代館長・所長一覧

1944(昭和19)年~ 初代館長    鷲巣 尚
1945(昭和20)年~ 第 2代館長  谷口 虎年
1949(昭和24)年~ 第 3代館長  草間 良男
1955(昭和30)年~ 第 4代館長  牛場 大蔵
1965(昭和40)年~ 第 5代館長  外山 敏夫
1975(昭和50)年~ 第 6代所長  嶋井 和世
1975(昭和50)年~ 第 7代所長  保崎 秀夫
1982(昭和57)年~ 第 8代所長  嶋井 和世
1985(昭和60)年~ 第 9代所長  横山 哲郎
1991(平成  3)年~ 第10代所長 加藤 隆一
1995(平成  7)年~ 第11代所長 櫻井 治彦
1995(平成  7)年~ 第12代所長 金子 章道
1999(平成11)年~ 第13代所長 相川 直樹
2003(平成15)年~ 第14代所長 小安 重夫
2007(平成19)年~ 第15代所長 福田 恵一
2015(平成27)年~ 第16代所長 門川 俊明

 歴代主任司書一覧

1937(昭和12)~1944(昭和19)年 高木武之介
1946(昭和21)~1948(昭和23)年 飯沼守麿
1948(昭和23)~1957(昭和32)年 佐野輝夫
1957(昭和32)~1972(昭和47)年 津田良成
1972(昭和47)~1977(昭和52)年 海老原正雄
1977(昭和52)~1988(昭和63)年 大澤充
1988(昭和63)~1993(平成  5)年 天野善雄
1993(平成  5)~1999(平成11)年 佐藤和貴
1999(平成11)~2004(平成16)年 武正恒
2004(平成16)~2005(平成17)年 風間茂彦
2005(平成17)~2007(平成19)年 市古みどり
2007(平成19)~2016(平成28)年   舘田鶴子
2016(平成28)~           佐藤康之

page top